やっぱり散歩は楽しいね!!今度はゲンゴロウを発見!:wajifudou産の日記:SSブログ
SSブログ

やっぱり散歩は楽しいね!!今度はゲンゴロウを発見! [子供たち]

やっぱり散歩は楽しいね!!今度はゲンゴロウを発見!

KIMG0279.JPG

前回のお散歩迎えで、
ホウネンエビを見つけた我が家の子どもたち。

嬉しい気持ちはあったけど、
世話をするのをすっかり忘れ、
2週間後にはほぼ全滅。

おそらく世話不足による共食いが原因かと。

さらに水槽を倒してしまい、
残りわずかな生き残りも全滅。

結局、ろくに世話することもなく、
ホウネンエビは我が家から消えました。

しかし、
お散歩迎えは色々な発見があるので、
子どもたちにとっては疲れるけれど、
楽しいイベントのようになっています。

今回は、お散歩迎えの途中で、
ゲンゴロウを発見・捕獲したので、
その様子などを報告します。


 ■いつもの送迎は・・・

 ■散歩迎えの楽しみは?

 ■田んぼで見つけたのは何?

 ■ゴミのポイ捨てはいけません!!!

 ■まとめ






■いつもの送迎は・・・



そもそも普段は自動車で保育園まで、
送迎しています。

理由は時間がなくて忙しいから。

特に朝は、出勤前に保育園に連れて行くので、
歩いて連れて行く時間はありません。

帰りの迎えも、
家事のやり繰りを考えると、
なかなか歩いて迎えに行くことは難しいです。

でも長男も次男もそうだったように、
三男も散歩迎えが好きです。

自宅から保育園まで1kmくらいあるので、
歩くと30分以上かかります。

ゆっくり道草しながら帰る時は、
1時間以上かかることもあります。

子どもたちにとっては、
結構疲れを感じる距離のようですが、
ところどころに遊び場のようなところがあるので、
疲れるけれど楽しいようです。

それにずっと歩き続けるわけじゃないですからね。

結構立ち止まることも多いので、
それが適度に休憩になっているようです。

時には「疲れるから嫌」
と言うこともありますが、
季節ごとの楽しみを伝えると、
大抵気が変わって、
目を輝かせながら散歩迎えを楽しみにしてくれます。

ちなみに散歩迎えが出来るのは、
私が半休で余裕のあるときのみ。

嫁さんは体力が無いのか、
散歩迎えに消極的です。

時間のあるときには、
散歩迎えを実践して、
体力を付けて欲しいものですが、
人それぞれ考え方は色々ですから、
強制できるものではないですよね。


■散歩迎えの楽しみは?



散歩迎えの楽しみは、
季節ごとに変わります。

今回は、
前回の教訓を生かして、
蓋付き缶コーヒーを予め用意して、
持参しました。

そろそろオタマジャクシが見つかる時期なので、
狙いはオタマジャクシの観察と捕獲です。


田んぼの観察



田んぼは季節ごとに表情を変えるので、
子どもたちの観察にはもってこいです!!

今回は狙い通り、
オタマジャクシが沢山いました!

カエルもチラホラいましたが、
まだサイズが小さいようでした。

ゲンゴロウやホウネンエビも
沢山いましたよ。

あとは、まだ小さなヤゴも見かけました。

やっぱり田んぼは、
水生昆虫の宝庫ですね。

行く度に新たな発見があるので、
子どもたちも楽しそうでした。


キウイの花



キウイを育てている方も通園の途中にいて、
形の悪いキウイは貰えることもあります。

先日はキウイの花を初めて見ました!

今回は、キウイの花はもう終わっていて、
小さな実が付いていました。

写真を撮り忘れたのが残念ですが、
まだ緑の小さなキウイが付いていて、
今後の生育が楽しみです。




少し考えただけでも以上のものがあります。

季節によるものや季節を問わないものあります。

もう少しすると、
トンボやセミも見かけるようになるので、
それも楽しみの一つとなりそうです。


子どもにも親にも散歩はいいですね!!

KIMG0280.JPG

■田んぼで見つけたのは何?



今回も田んぼで
豊年蝦(ホウネンエビ、オバケエビ)を
見つけました。

今回は前回ほど沢山は見つかりませんでしたが、
大きく成長したホウネンエビを見かけました。

小さいホウネンエビよりも、
素早くなっていたので、
捕まえるのはなかなか難しかったのですが、
5-6匹は捕まえられたと思います。

しかし、
今回最も子どもたちを喜ばせたのは、
ゲンゴロウの発見でした。

最初の一匹はなかなか見つけられませんでしたが、
一匹見つけた後は、
どんどん見つかって、
結局5匹くらい捕まえたと思います。

ホウネンエビと同様に、
自宅で飼育したいようなので、
ホウネンエビのときのように、
飼育方法を調べてまとめておかねば、
と自分の宿題が増えました。

少し調べた限りでは、
ホウネンエビよりもゲンゴロウは雑食で、
環境の変化にも強いようなので、
ホウネンエビよりも飼育は楽そうです。


■ゴミのポイ捨てはいけません!!!



前回の教訓を生かして、
今回は容器を持参してオタマジャクシやカエル、
ゲンゴロウやホウネンエビを捕まえました。

また捕まえるための小さな網も持参しました。

お陰で効率よく昆虫採集が出来ました。

やっぱりゴミのポイ捨ては駄目ですね。







■まとめ



今回の散歩迎えはゲンゴロウの発見と、
ホウネンエビの生長した姿を
確認・捕獲できたことが、
大きな収穫だったと思います。

毎回、散歩迎えをすると色々な発見があるので、
なかなか楽しいですね。

普段何気なく通り過ぎているところにも、
今まで気付いていなかっただけで、
新たな発見があるかもしれませんよ。

いつもと少し違うことに取り組んで、
身の回りで楽しみを見つけてみませんか?

子どもたちも、
きっと喜んでくれると思いますよ!




関連記事はこちらから ↓↓

>>カタツムリとナメクジの違いって何んだ?殻が有るか、無いかだけ?

>>叱ることと怒ることの違いって何だろう??

>>四つ葉どころか、五つ葉のクローバーを発見!! 

>>どんぐりを拾ってくるのはいいけれど、中の虫はどうする?


ちょっとでも応援しようかなと思った方は、
以下のランキングボタンを
ポチポチっと押して頂けると嬉しいです♪
それが私の励みになります。
もちろんコメントも大歓迎です!!

にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村


育児・3人兄弟/姉妹 ブログランキングへ

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。