So-net無料ブログ作成

炭酸や果物で歯が溶ける!?酸蝕歯に要注意、第三の歯の病気 [健康や運動に関すること]

炭酸や果物で歯が溶ける!?酸蝕歯に要注意、第三の歯の病気

888322.jpg

おいしい食事の基本といえば、
調味料の「さ・し・す・せ・そ」
砂糖、塩、酢、醤油、味噌、かもしれませんが、
それ以上に大切なのが
食べ物を咀嚼して、
飲み込みやすい形に整えてくれる歯、
ではないでしょうか。

健康な歯がなければ、
口の中が気になって
食事は美味しくいただけません。

これまでは、
虫歯や歯周病が大きな問題として
取り上げられることが多かったのですが
最近では少しずつ状況が
変わってきてるようです。

というのも近年、
現代人の食生活の変化によって、
歯が溶けてしまう
酸蝕歯(さんしょくし)になる人が増えており、
徐々にその注目度が高まっているようです。

ありがたくない注目度の高まりですね。

今回はまだ耳慣れない方もいるかもしれない、
酸蝕歯とは、いったい何が原因なのか、
その原因と対策、予防方法などについて、
調べてみたのでまとめておきたいと思います。


 ■歯が溶ける酸蝕歯とは何?

 ■歯を溶かす原因となる食べ物や飲み物とは?

 ■胃や食道の病気も原因になるかも

 ■酸蝕歯を予防するには?

 ■まとめ



「炭酸や果物で歯が溶ける!?酸蝕歯に要注意、第三の歯の病気」のつづきはこちらから


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:健康